オメガ・プラネットオーシャン・セラゴールド

オメガが開発した美しくも力強い素材がセラゴールド。 プラネットオーシャンセラゴールドに初めて採用された新素材です。 写真を見れば一目瞭然なのですが、このセラゴールド、美しすぎます。ブラックのセラミックとローズゴールドが混ざり合っているといえるのではないでしょうか。

プラネットオーシャンセラゴールド



ちょっと前に発表された新作ロレックスのエバーローズゴールド・デイトナに似ていなくもないような感じですが、最近時計業界ではセラミックというツヤと品のある素材の利用に熱心ですね。
あと、ゴールド。BRICsや東南アジアの富裕層の台頭がめざましく、彼らが金を欲していることからか、新作に豪華な金(18KYG,18KWG)などをつかう時計メーカーもかなりある気がします。

ただ、ロレックスのエバーローズゴールド・デイトナは高すぎるのではないでしょうか。 それに比べたら、今回のオメガの新作であるプラネットオーシャン・セラゴールドは、非常にお買い得なプライシングがされるのではないでしょうか。
早く実物のプラネットオーシャン・セラゴールド、見てみたいですね。